暑くなって食欲が湧かなくなってきたので、今どきピクルスをつくっていらっしゃる。

梅雨に入り、じめじめという暑くなってきました。元々おなかがきつくないあたいは、天候を通じて食欲がものすごく左右されるので、この時期はミールを盗ることがとってもにくくなります。そういったあたいが梅雨になると実践するようになるのが「ピクルス作り」だ。以前は輸入デリカシーの少ないキュウリが入ったピクルスが好きで良く買っていましたが、常備しておくには少し高いので生計を考えて自分で作るようになったのがきっかけです。梅雨時間になると、夏季野菜のキュウリやトマトなどピクルスにピッタリな野菜が安く出回るようになるので、全然低経費で見つけることができます。パーツは、漬けたい野菜ってお酢って塩分って砂糖という水だけ。作り方は、野菜以外の他のパーツを鍋で沸騰させた熱々の液を、熱意殺菌した後々野菜の入れた器物にそそいで冷ますだけ。容積はそのときそのときで、味覚を見ながら取るので疎かですが、夏季野菜は潤いが多いので漬ける液はわずか濃いめにするとおいしくなります。半日も漬ければピクルスのクリアだ。時折漬け液にハーブや胡椒、トウガラシなどを入れてスパイシーとしてアレンジしてある。おすすめの野菜はキュウリという大根ってセロリだ!丸々食べてもいいですが、みじん切りにした物をマヨネーズに入れてタルタルソースにしたり、サンドイッチに挟んだりという何やかや使えます。だいぶ安くて簡単にできるので、夏に期食欲が湧かないそれぞれにはおすすめです。

モデリアを紹介中