ルシファーは、ミカエルといった兄妹騒動を通して負けし堕エンジェルになったのですが

聖☆おにいさんは、2006時からモーニング・ツーで連載されているジョーク漫画だ。

ヒロインが誠にブッダといったイエスという仏教といったキリスト教のマキシマム上の自身なのです。

その双方がバカンスを満喫したいと言って日本の東京東京の湯船無し建物で

連合生活を送る日頃を描いていらっしゃる。

仏教とキリスト教だけではなく、オリンポスの神々や古代からの神道、

インドで生誕したヒンドゥー教などの種族宗教の神々も生じるという

斬新だけならこうした神々しい漫画はないでしょう。

ブッダってイエスはきっと裏で

たとえばブッダは倹約家でイエスは浪費建物、

ブッダの人材が温厚で静寂ならイエスはお子さんっぽく元来、

ブッダは師弟関係に激しいですがイエスはある程度正直に弟子に接していらっしゃる。

そうして私の好きな性質は、ミカエルの兄ルシファーだ。

ルシファーは、ミカエルといった兄妹騒動を通して負けし堕エンジェルになったのですが、

今でもミカエルを気にかけたりイエスといったブッダに最後で困ったら頼ってこいといった言ったり

節分の日の鬼たちに食料を恵みフットサルに出場させたりといった

何とも支障見が嬉しいお兄さんなのです。

因みにブッダが置きた仮称はボディーハイクオリティ不備エンジェルだ。

たくさんの神様が出てきて史実によることもさらっと書いてあるこういう漫画は、

ナショナリズム史日本史宗教が好きな者におすすめです。