聖騎士にライフを狙われる毎日

アスクレピオスは、2009層まで週刊少年ジャンプで連載されていた診査アニメだ。

こういう物語のキリスト教の教訓では、人の健康に刃物で傷をつける事を禁じています。

先生の家筋・メディルお家のキャラクターバズ・メディル・アスクレピオスは、

キリスト教会のから第ゼロ級仲間外れに指定されています。

それで「切り裂き魔」という異名を持つマーダーと世間に思い違いされ教会から追われていらっしゃる。

2層前には、教会の聖騎士に男子を捕えられ火刑にされ

自分も異端として教会から追われているのですが、

旅先で腫瘍が原因で乳房がすごく膨らんでしまったギャルを治療したり

鼻を亡くした元傭兵に人口鼻のオペをしたり

肺に刺さったろっ骨を取り除いたりとゲストを助けていらっしゃる。

ただし聖騎士の自らあるカリギュラに

あたしをおびき寄せるために自分の中にダメージを負わされたり

自分の仲間のライフを奪われたりしてしまいます。

このまま異端として扱われ聖騎士にライフを狙われる毎日から抜け出すために

教会でリリースオペを通してバズ・メディル・アスクレピオスは

異端承認を取り消しされ、医業を正式に行う事が出来るのです。

昔の時期でデーモン狩りが行われたように

先生だったとしても迫害されていたのだろうかといった

心持ちされられるアニメでした。

今や完結しているので丸々よむ事が出来ます。